facebook page

献身的姿勢

エス・ピー広告のブログをご覧の皆様、こんにちは。

静岡営業所クリエイティブ統括部の土橋(ドバシ)です。

 

この場をお借りして、日頃よりご愛顧頂いているクライアント様、

協力会社様ならびに弊社と関わってくださる全ての皆様に、

心より感謝と御礼を申し上げます。


 

先月25日、多くの感動と興奮を届けてくれた平昌オリンピックが無事に閉幕致しました。

日本は冬季五輪過去最高の13個のメダルを獲得し、

女子パシュートやカーリングのメダル獲得で多くのメディアより脚光を浴びていました。

 

その中で印象深かったのがカーリング本橋麻理選手の献身的な姿でした。

 

本橋選手は過去に2度オリンピック出場の経験があり、

チーム『ロコ・ソラーレ北見』創始者で主将であり、

現役選手でもありながら、

大会では裏方に回りチームを支えていました。


 

試合中はコーチングボックスで試合を分析し、

五輪期間中、午後11時半頃からの公式練習では一人で黙々と石を投げ、

翌日試合で使う石の滑り具合・氷の状況をチェックし、誰にどの石を使わせるか考え、

試合のハーフタイム中にはメンバーに声をかけ、間食用の食べ物を用意したりと、

チームを勝たせるために自分が裏方に回り、出来る事を全て行っていました。


 

私はその姿に感銘すると同時に、

試合の分析→マーケティング。

石の滑り具合・氷の状況チェックし、どの石を使うか→どのような状況でどの販促ツールをどう使い、

集客収入に結びつけるか。

チームを勝たせる→クライアント様の収入収益の増、競合他社より優るようにする。

と、その裏方っぷりが仕事にも似ているなと感じました。


またチームの成長・勝たせるための献身的な姿は、

チーム内からもなくてはならない存在となり、

試合に出ていた選手からも「本橋選手がいなくてはメダルは獲れなかった」と言われる程でした。


 

スポーツと会社は別モノですが、

競争社会の世の中、クライアント様の幸せ、会社の幸せ、関わる全ての人々の幸せのため、

改めてクライアント様・会社の発展に繋がるよう進化成長をして、

唯一無二の存在となるように邁進していきたいと思います。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

今後も何卒宜しくお願い致します。

 

| - | 00:00 |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECENT POSTS
代表 鈴木裕之の記事
ARCHIVES
PROFILE
SPロゴ

エス・ピー広告の内部を解き明かす
社員ブログ。

エス・ピー広告とは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
エス・ピー広告の魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。

©S.P.advertising Co.,Ltd.